ブラックバスキャッチャー

ブラックバス情報をお届け!

タックル

インテリア・バー、前後取付パーツ、ロッドホルダー (クレトム) を買ってみた!バス釣り バスフィッシング ブラックバス

投稿日:





インテリア・バー

インテリア・バーを購入してみました。ロッドを車の上部にあるデッドスペースに収納するために購入しました。バス釣りはクルマで移動していますが、フットコン、バッテリー、バウデッキを運搬するようになって、車内にロッドを置くスペースがなくなったので、インテリア・バーでスペースを有効に使おうという考えです。

スポンサーリンク

インテリア・バーは、ぶっちゃけ、突っ張り棒なんですけど、ブラックとシルバーでデザインがカッコイイです。

スポンサーリンク

棒の先端がアシストグリップ(取っ手)に引っ掛けられるようになっています。ここがポイントです。

スポンサーリンク

アシストグリップ(取っ手)を金具で下から押さえます。しっかりは止まらないので結束バンドでとめます。

スポンサーリンク

デザインがいいですよね。

スポンサーリンク

ちなみにインテリア・バーはレンタルボートでロッドを置くのにも使ってます。ロッドがどっちらけになってますが、2本あればうまくいくはず。

スポンサーリンク

前後取付パーツ

前後取付パーツを購入してみました。アシストグリップの位置にもよりますが、インテリア・バーだけだと、設置する場所が、前すぎるんですよね。なので、前後取付パーツで取付位置を調整します。

スポンサーリンク

パッケージの裏側に、アシストグリップに取り付け方法が記載されています。

スポンサーリンク

前後取付パーツはこんな感じです。

スポンサーリンク

アシストグリップに巻き付けるマジックテープバンドが付属しています。

マジックテープバンドをつけてみました。こんな感じになります。

ロッドホルダー

ロッドホルダーを購入してみました。ロッドホルダーはロッドをインテリア・バーに固定するマジックテープです。

取り付け方はパッケージの裏側に記載されてます。

ロッドホルダーです。長いマジックテープがロッドのグリップ側です。短いマジックテープはロッドのティップ側になります。ロッド5本分で5個のようです。

ロッドのグリップ側のロッドホルダーをインテリア・バーに取り付けました

こちらがロッドのティップ側のロッドホルダーです。インテリア・バーに取り付けると、こんな感じになります。

取り付けてみた!

実際にクルマに取り付けてみました。

アシストグリップにはこんな感じで取り付けてあります。インテリア・バーは結束バンドで固定しました。

運転席の真上にロッドがくるのは邪魔と思ったので、ロッドは助手席側に寄せてみました。

ついでですがこんな押入れラックでさらにタックルなんかを置こうと思います。





まとめ

お疲れ様でした~

インテリア・バー(クレトム)を購入してみました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でblackbasscatcherをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タックル

Copyright© ブラックバスキャッチャー , 2022 AllRights Reserved.